« 債務整理直前の返済で過払い | トップページ | アエルの過払金 »

2009年10月 6日 (火)

裁判の傍聴

債務整理・過払い請求 無料相談実施中
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

私は自分の裁判がある時は、

時間があれば他の裁判も傍聴してきます。

参考になる情報を聴けたりするので。

この前の裁判の時も傍聴していると、

代理人が付いている過払い訴訟だったのですが、

裁判官「被告から準備のため、次の期日を2ヵ月後にしてほしいという上申書が出ていますが・・。」

代理人「・・・・・。」

裁判官「2ヵ月後だと来年になりますけどいいですか?」

代理人「・・・わかりましたぁ。」

ということで、次の期日は来年になってしまいました。

ちなみにこの相手の業者は、

いつも「次は2ヵ月後で」という上申書を出してきます。

私は「争点もないので2ヵ月も必要ないと思うのですが」

と言って通常通り約1ヵ月後の期日にしてもらいます。

裁判官も「そうですね。」と認めてくれます。

あの代理人の方は何か考えがあって、

被告の時間稼ぎに応じたのでしょうか?

法廷での雰囲気からしても、

そうとは思えませんでした・・・。

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

|

« 債務整理直前の返済で過払い | トップページ | アエルの過払金 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事