« 士業交流会に参加(川越) | トップページ | エポスカードからの通知 »

2010年6月21日 (月)

時効援用の内容証明

債務整理・過払い請求 無料相談実施中
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

何らかの理由で返済が滞り、

その後何年も経ってから、

突然相手の会社から、

督促状のようなものが届くことがあります。

今回もそのようなご相談。

送られてきた書類を見せてもらうと、

元金に数年分の利息・損害金が付いて、

かなりの金額になっています。

ただ約定の返済期日を見ると、

平成14年になっていて、

現在まで5年以上経過しています。

本人の話ではその間相手との接触は一切なく、

判決を取られている可能性も極めて低いので、

時効援用の内容証明を出しました。

ちなみに相手から送られてきた書類に、

記載されていた和解案は、

・元金のみ(利息カット)の7年払い

・一括なら元金から更に減額

など、通常であればかなりの好条件です。

ご本人もこれなら支払おうかと迷ったようですが、

最終的には時効を援用(使う)ことにしました。

おそらくこれで大丈夫でしょう。

一応念のためですが、

ほとんどのケースでは、

時効になる前に裁判を起こされます。

「時効まで逃げ切ってやろう」なんて、

くれぐれも考えないで下さいね。

その前に専門家に相談して下さい。

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 士業交流会に参加(川越) | トップページ | エポスカードからの通知 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 士業交流会に参加(川越) | トップページ | エポスカードからの通知 »