« 起業塾セミナー(川越市)のご案内 | トップページ | プロミス一括弁済なら減額? »

2010年7月 6日 (火)

分割弁済の交渉

債務整理・過払い請求 無料相談実施中
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

債務整理を依頼されている主婦Aさんの、

各債権者との和解が今日で全て整った。

Aさんは各社とも借入年数が短く、

多少長いものでも当初から18%の利率で、

引直計算をしても債務額は変わりませんでした。

4社総額190万円ほどの債務が残るため、

任意整理以外の方法も検討しましたが、

ご本人の強い要望もあり、

月3万円ちょっとであれば、

ご本人のパート収入のみでも、

十分支払い可能であるため、

各社60回の分割で和解案を出していました。

幸い4社とも信販会社であったため、

経過利息・将来利息全てカットで、

こころよく応じてくれました。

引直計算をしても債務が減らない場合、

債務整理をしてもあまり意味がないと、

思っている方もいらっしゃいますが、

債務額が多額の場合などは、

利息をカットしてもらうだけでも、

最終的な返済額はかなり異なります。

また毎月の返済額も抑えることができます。

今回のケースは約3分の1になりました。

このように大きなメリットがあります。

ただ今回の4社が、

もし消費者金融会社だったならば、

もしかしたら任意整理は難しかったかもしれません。

最近は相手の会社の対応を、

よく理解していないと、

判断を誤ることになりかねません。

常に最新の情報が必要です。

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 起業塾セミナー(川越市)のご案内 | トップページ | プロミス一括弁済なら減額? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 起業塾セミナー(川越市)のご案内 | トップページ | プロミス一括弁済なら減額? »