« 謎の着信 | トップページ | 高齢者の戸籍の職権消除 »

2010年8月25日 (水)

久々の推定計算

債務整理・過払い請求 無料相談実施中
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

業者によっては取引履歴の開示に関して、

「平成○年以前のものは廃棄しました」と、

取引途中からの履歴を開示してきます。

本当か嘘かはわかりませんが、

このような場合に行う計算方法として、

残高無視計算と推定計算があります。

計算方法の説明はおいといて、

今回の相手は信販会社なので、

通常は口座引き落としで支払っていました。

お客様に確認したところ、

昔の通帳も保管してあり、

しっかり記帳もしてあるとのことなので、

通帳をもとに推定計算をします。

でも信販会社の場合は、

引落金額にショッピングの支払分も、

混在したりしているので、

これがなかなかしんどい作業です。

今回は取引期間は長いのですが、

過払いになる案件ではないので、

推定計算の金額をもとに交渉して、

少しでも債務を減らしたいところです!

通帳とにらめっこになりそうです

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 謎の着信 | トップページ | 高齢者の戸籍の職権消除 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謎の着信 | トップページ | 高齢者の戸籍の職権消除 »