« 珍しく期日前に和解提示 | トップページ | 携帯が故障・・・ »

2010年9月 3日 (金)

「内容証明」受け取る?受け取らない?

債務整理・過払い請求 無料相談実施中
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

「内容証明が来たんですけど、

受け取らない方がいいんですよね?」

というご相談の電話がありました。

話を伺うと10年以上前ににお金を借り、

その後返済が滞っていた業者からだそうです。

ずっと住民票を移さずにいたが、

ある事情で移さざるを得なくなり、

そうしたらいきなり通知が来たという、

一般的によくあるケースです。

「とりあえず受け取ってもらえますか」

と私が言うと、

「大丈夫なんですか?」

と心配そうでしたが別に大丈夫です。

なぜなら「受取拒絶」の場合、

法的な効果としては、

相手に意思表示が到達したものとされます。

つまりこちらが受け取っても受け取らなくても、

出した側からすれば、

どちらも相手に届いたことになります。

居住不明などで相手に届かないのとは異なります。

だから相談を受ける立場からすると、

ちゃんと受け取ってもらって、

内容を確認した方が対応しやすいわけです。

ちなみに内容は債権譲渡の通知でした。

まぁ判決取られてないかぎりは時効でしょう!

債権譲渡と時効の関係はまた来週~

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 珍しく期日前に和解提示 | トップページ | 携帯が故障・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 珍しく期日前に和解提示 | トップページ | 携帯が故障・・・ »