« アイフルからの手紙 | トップページ | 期限切れです・・・ »

2010年10月25日 (月)

アイフルからの手紙(続き)

債務整理・過払い請求 無料相談実施中
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

昨日届いたアイフルからの手紙ですが、

内容としては、

・今後過払い請求が増加すると、

 武富士と同様の状況になる可能性がある。

・その場合過払金はほとんど返ってはこない。

・4割前後の返還でなければ、

 ADR計画を遂行することが困難である。

・4割程度なら早期返還に応じる。

・5割以上なら訴訟も厭わない。

・訴訟の場合1年以上かかる場合もある。

・上記を依頼者に伝達してほしい。

だいたいこのような内容でした。

あながち間違いではないと思いますが、

訴訟した場合に長引く可能性があるのは、

そちらが長引かせるからでしょ!

とちょっと突っ込みたくはなります。

そういえば少し前に、

アイフルの担当者の方と話した時に、

全ての裁判所に対して、

1度調停に付すように、

嘆願書を出すようなことも言っていました。

私としては今まで通り、

依頼者の方に全ての情報をお話し、

アドバイスさせて頂いたうえで、

依頼者の希望にそって、

手続きを進めるのみです。

本日は早速1件アイフルを提訴。

どうなることやら・・・。

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« アイフルからの手紙 | トップページ | 期限切れです・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイフルからの手紙 | トップページ | 期限切れです・・・ »