« 相続税の話 | トップページ | 個人再生の研修 »

2010年11月12日 (金)

遺言の相談

相続・会社設立 無料相談実施中
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

遺言のご相談です。。

自筆証書遺言を作成しているが、

どう書いたらよいか、

わからなくなってしまったようです。

遺言に関する本も数冊は読んでいて、

かなりお詳しいのですが、

逆に色々調べ過ぎて、

少し混乱してしまっているようでした。

遺言書が無効になってしまうことを、

一番心配されています。

基本的なことをおさえておけば、

全て無効になってしまうことは、

まずないと思いますが、

自分の死後のことになるので、

心配になるのはよくわかります。

一つ一つ整理してお話していった結果、

だいぶスッキリされたようです。

お話を伺っていると、

仮に遺言書が無かったとしても、

相続人間で揉めることは、

まずないだろうという感じでしたが、

心配になるのが親心というものですね。

安心なのは公正証書遺言ですが、

自筆証書遺言の方が、

気持ちは伝わりやすいのかなと感じます

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 相続税の話 | トップページ | 個人再生の研修 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相続税の話 | トップページ | 個人再生の研修 »