« 相続放棄の誤解 | トップページ | 大阪府が債務整理支援事業 »

2011年2月 4日 (金)

司法書士と登記印紙

相続・会社設立 無料相談実施中
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

郵送で閉鎖謄本を取るため、

近くの郵便局に登記印紙を買いに行くと、

取り扱っておらず・・・

やはり登記印紙はマイナーですね。

印紙といって思い浮かべるのは、

やはり収入印紙。

僕も司法書士の仕事をするまで、

登記印紙の存在なんて知りませんでした。

そんなマイナーな登記印紙も、

平成23年3月31日で廃止されるようです。

登記印紙と収入印紙を間違えて買っちゃったり、

貼り間違えちゃったり、

そんなことももう少しで無くなるわけです。

さらば、登記印紙

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 相続放棄の誤解 | トップページ | 大阪府が債務整理支援事業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相続放棄の誤解 | トップページ | 大阪府が債務整理支援事業 »