« 裁判官の異動 | トップページ | かんたん証明請求 »

2011年2月15日 (火)

担保付不動産の相続

相続・会社設立 無料相談実施中
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

相続のご相談の中で、

たまに以下のようなご質問を受けます。

親名義の土地の上に、

子供名義の建物を建てて、

子供が住宅ローンを組んで、

土地・建物に抵当権を設定してある場合に、

親が亡くなり土地の名義変更をしたいが、

金融機関の同意は必要ですか?

というご相談です。

結論から言えば、

相続登記や遺産分割協議に関し、

金融機関に同意する、しないなどの、

権限はありませんので、

同意などは特に必要ないということになります。

ただ抵当権設定契約書などには、

「所有者に変更があった場合は、

速やかに報告する」などの約定が、

多くの場合は記載されていたりするので、

「別に無視していいですよ~」という回答は、

私の立場上はちょっとできません

実際は報告などしていない方が、

ほとんどだとは思いますが・・・。

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 裁判官の異動 | トップページ | かんたん証明請求 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 裁判官の異動 | トップページ | かんたん証明請求 »