« 富士見市役所の相談担当 | トップページ | 相続放棄の誤解 »

2011年2月 2日 (水)

債務免除の罠

債務整理・過払い請求 無料相談実施中
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

以前ご相談にいらしたお客様ですが、

失業してしまったことから、

ある消費者金融に返済の相談をすると、

「失業した方からは、

お金をとるわけにはいきません」

と言われて、

30万円くらいあった借金を、

全額免除してもらったという方がいました。

とても親切だと思われるかもしれませんが、

このようなケースではその時点で、

過払いになっている可能性が大です。

業者からすれば過払い請求されるくらいなら、

債務を免除して終わりにした方が、

当然得になるわけですからね。

今回も引き直し計算をしてみると、

予想通り過払いが発生しています。

本当に親切な業者ならば、

「過払金が発生していますから、

この過払金を生活費に充てて下さい」

と自主的に返還するべきです。

残念ながらそのような業者は、

1社もないでしょうけど・・・。

ちなみに債務免除の際に、

合意書などを書かされると思いますが、

過払いの説明も一切なく、

そのような合意書を書いてしまったとしても、

利息制限法に反する和解は無効ですから、

過払い請求することは可能です。

心当たりのある方は、

お近くの専門家に相談することをお勧めします!

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 富士見市役所の相談担当 | トップページ | 相続放棄の誤解 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士見市役所の相談担当 | トップページ | 相続放棄の誤解 »