« 気を遣う年度末 | トップページ | 過払金と現存利益 »

2011年4月 1日 (金)

町内会で不動産を購入する場合

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

町内会や自治会などで、

不動産を購入する場合、

地縁団体の認可を受けない限り、

団体名義で登記をすることはできません。

この場合は代表者個人名義にするか、

構成員全員の共有名義にすることになります。

また、団体の代表者である旨の、

肩書きなども登記することはできません。

当たり前のことですが、

あくまで所有者は町内会等で、

登記手続上は個人名義になるだけですから、

相続の対象にもなりません。

代表者が交代した場合などは、

旧代表者から新代表者に、

「委任の終了」を原因として、

所有権移転登記をすることになります。

試験勉強がよみがえってきました・・・coldsweats01

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 気を遣う年度末 | トップページ | 過払金と現存利益 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気を遣う年度末 | トップページ | 過払金と現存利益 »