« 「及び」と「並びに」の使い分け | トップページ | 本店移転のご依頼 »

2011年5月16日 (月)

携帯電話料金の債務整理

債務整理・過払い請求 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

自己破産をする場合などは、

携帯電話料金の延滞があれば、

こちらも債務に含めて申立てをします。

今回は当初自己破産を予定していましたが、

時効援用などで債務が減少し、

最終的に任意整理となりました。

ということで分割弁済の交渉です。

延滞が続けば携帯は止められてしまうので、

金額自体はそれほど多額になりませんが、

延滞発生からかなり期間が経過しています。

すんなり和解できるか少し懸念していましたが、

元金のみ毎月4千円の支払いで即OK!

相手は白いお父さん犬の会社。

さすがですhappy01

僕の携帯は別の会社のものですが、

個人的にイメージアップでございますshine

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 「及び」と「並びに」の使い分け | トップページ | 本店移転のご依頼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「及び」と「並びに」の使い分け | トップページ | 本店移転のご依頼 »