« (過払い請求)担当者はいつも休み? | トップページ | 武富士スポンサー資金調達難航? »

2011年7月11日 (月)

抵当権の抹消はお早めに!

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

休眠抵当権とまではいかないまでも、

完済後に抹消書類だけ受け取り、

長期間そのままになっている方は、

結構多くいらっしゃいます。

しっかり書類は保管されている場合でも、

不動産登記法改正前の場合は、

登記原因証明情報(原因証書)が、

そもそも発行されていないケースもあります。

現在は登記原因証明情報は必須ですが、

改正前は申請書副本でも可能だったためです。

原因証明(原因証書)が発行されていなければ、

金融機関等に事情を説明し、

新規に発行してもらうことになります。

今日もお問合せがありましたが、

果たしてあるでしょうか?

その前に・・・書類失くしてなければいいですけどcoldsweats01

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« (過払い請求)担当者はいつも休み? | トップページ | 武富士スポンサー資金調達難航? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (過払い請求)担当者はいつも休み? | トップページ | 武富士スポンサー資金調達難航? »