« 地デジ化に一言! | トップページ | (過払い請求)担当者はいつも休み? »

2011年7月 7日 (木)

遺言執行者の指定は必要か?

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

「特定の不動産を特定の相続人Aに相続させる」

という内容だけの遺言の場合、

登記手続きはAさんが単独で申請するので、

遺言執行者が指定されていても、

遺言執行者の出る幕はありません。

そうすると原則としては不要と言えますが、

仮に他の相続人が遺言の内容に反し、

法定相続分で登記してしまった場合など、

「遺言執行者はその登記の抹消登記手続きや、

真正な登記名義の回復を原因とする、

所有権移転登記手続きを求めることができる」

とされています。

一応指定する意味はあるんです。

・・・と、ちょっと偉そうに書いていますが、

僕も「指定する意味あるのかなぁ~」と、

実は最近まで疑問に思っていた人間です・・・coldsweats01

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 地デジ化に一言! | トップページ | (過払い請求)担当者はいつも休み? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地デジ化に一言! | トップページ | (過払い請求)担当者はいつも休み? »