« 登記を更正した場合 | トップページ | 会社の印鑑カード »

2011年10月19日 (水)

文字が気になる司法書士

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

正字・俗字・誤字などの類がありまして、

一般の方はなんのこっちゃという感じでしょうが、

司法書士は皆さん敏感だと思います。

登記されている文字と、

印鑑証明書の文字が違うということは、

結構頻繁にあります。

多くの場合はそのままで問題ないのですが、

ごく稀に更正登記が必要なケースもあります。

所有権移転登記の前提として、

更正登記が必要な場合などは、

更正登記をすっ飛ばしてしまうと、

全て取下げになり司法書士は真っ青ですshock

今回は一覧表に載っていない文字のため、

念のため法務局に確認。

そのままで問題ないとのことで一安心。

まぁ明日決済の案件なので、

更正登記が必要と言われても困るんですが・・・。

今日はよく眠れそうcoldsweats01

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 登記を更正した場合 | トップページ | 会社の印鑑カード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 登記を更正した場合 | トップページ | 会社の印鑑カード »