« 富士見市役所法律相談 | トップページ | 武富士 創業家株主らを提訴 »

2011年10月 4日 (火)

遺産評価の基準時

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

相続開始時からかなり期間が経過して、

遺産の分割を行うような場合、

不動産・株式・投資信託・外貨建預金などは、

相続開始時の評価額から、

かなり変動していることがあります。

遺産分割の前提として総額を算定する際は、

遺産分割時の価額を基準にするのが、

一般的ではないかと思います。

その方が公平でもありますし。

もちろん遺産分割協議なので、

相続人全員が合意できていれば、

相続開始時の価額を、

基準にしてもかまわないでしょうけど。

また、厳密に遺産を評価しようとすると、

不動産の評価方法はどうするか?

非上場株式の評価方法はどうするか?

など色々と難しい面も出てきます。

あまり細かい話になる前に、

すんなり協議がまとまるのが1番ですけどねcoldsweats01

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 富士見市役所法律相談 | トップページ | 武富士 創業家株主らを提訴 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士見市役所法律相談 | トップページ | 武富士 創業家株主らを提訴 »