« 監査役の職務権限 | トップページ | 文字が気になる司法書士 »

2011年10月17日 (月)

登記を更正した場合

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

登記記録に誤りなどがある場合、

更正することができますが、

誤った登記が消去されるわけではなく、

誤った登記を更正したという記録が残ります。

申請者が間違った場合でも、

登記官が間違った場合でも同様です。

間違いがそのまま登記に残るのは、

あまり気分の良いものではないですね。

「これ消えないの?」と、

ご質問を受けることもありますが、

残念ながらできないんです・・・。

ちなみにこんな記事を書いてますが、

何か間違っちゃったわけじゃないですよ!

念のため言っておきますcoldsweats01

ちょっとご質問を受けただけです!

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 監査役の職務権限 | トップページ | 文字が気になる司法書士 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 監査役の職務権限 | トップページ | 文字が気になる司法書士 »