« 3分後に同じ会社から営業電話 | トップページ | 同一市内での本店移転 »

2011年12月20日 (火)

医療法人の利益相反取引

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

医療法人とその医療法人の理事長が、

不動産の売買を行うような場合、

利益相反取引となります。

利益相反=議事録と単純に考えていたら、

医療法人の利益相反取引の場合、

特別代理人の選任が必要なようでsweat01

医療法に規定があります・・・。危ねっsweat01

ついでに特別代理人選任の申請は、

裁判所!ではなく主務官庁(県など)です。

今回はそれ以前の問題として、

登記原因をどうするのか?

利益相反に該当するのか?

悩みどころ満載です。

このまま年を越してしまいそう・・・。

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 3分後に同じ会社から営業電話 | トップページ | 同一市内での本店移転 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3分後に同じ会社から営業電話 | トップページ | 同一市内での本店移転 »