« 年末年始の営業について | トップページ | 仕事納めと武富士とJトラスト »

2011年12月27日 (火)

○丁目がアラビア数字で登記された

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

午前中に相続登記をオンラインで申請。

法務局に行く用事があったので、

添付書類も一緒に提出。

これで今年の登記申請は終了かな。

抵当権抹消くらいでしたら、

明日いきなりでも対応はできますけどね。

そういえば登記完了後の謄本を確認したら、

登記名義人の住所の「○丁目」の部分が、

漢数字ではなくアラビア数字で登記されてた。

「二丁目」のはずが「2丁目」と・・・。

もちろんこちらの申請書の記載は、

「二丁目」と漢数字にしてあります。

法務局側の単なる入力ミスですかね・・・。

間違っているわけではない・・・?

でも「~二丁目」までは固有名詞と考えると、

間違ってるとも言える。

職権更正してもらうほどではないと思うけど、

何となく気になるsweat02

一応明日法務局に聞いてみようかな・・・。

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 年末年始の営業について | トップページ | 仕事納めと武富士とJトラスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年末年始の営業について | トップページ | 仕事納めと武富士とJトラスト »