« 1年越しの相続登記 | トップページ | 志木市の会社設立依頼 »

2012年1月 5日 (木)

不動産価格の調整割合にご注意

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

所有権移転登記などをする際は、

評価証明書の不動産価格をもとに、

登録免許税を算出しますが、

震災の影響により一定の指定地域については、

調整割合」なるものが定められています。

現在使用する平成23年度の評価額は、

震災前の評価額であるため、

現在の状況を考慮すると評価額が妥当でないため、

地価下落を反映した調整割合を使用して、

評価額を計算することになるわけです。

埼玉県内はほんの一部しか指定されておらず、

今までほとんど気にすることはなかったんですが、

今回たまたま指定地域の不動産がありました。

気がついたのはオンライン申請する直前・・・。

すでに印紙も貼ってしまっている・・・。

恐る恐る調整割合を調べてみると、

該当地域の調整割合は、

宅地は「0.95」、田・畑・山林・原野は「1.0」。

不動産が20筆くらいあったんですが、

奇跡的に宅地は1筆も無く、

田・畑・山林・原野のみ。

調整割合が「1.0」ということは、

評価額通りということで・・・助かりました・・・。

平成24年度の評価額については、

まだどうなるかわかりませんが、

少なくとも評価替えの4月までは、

注意しなくてはいけないですね。

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 1年越しの相続登記 | トップページ | 志木市の会社設立依頼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1年越しの相続登記 | トップページ | 志木市の会社設立依頼 »