« 武富士から入金です | トップページ | 過払金交渉で予想外の提示 »

2012年1月24日 (火)

商業集中化で閉鎖謄本が・・・

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

登記がコンピューター化される前に、

閉鎖された会社の閉鎖謄本を取るため、

川越の法務局へ。

申請書を出してしばらく待っていると、

「いつ頃閉鎖になってますか?」と聞かれ、

「平成10年頃ですかね~」と答えると、

「コンピューター化前の閉鎖は本局ですよ・・・」と、

あっさり言われてしまいました。

昨年商業・法人登記の集中化により、

管轄はさいたま法務局本局になったので、

言われてみればそうですねcoldsweats01

お恥ずかしいsweat01

そそくさと退散し郵送で申請です。

とんだ無駄足になってしまいましたsweat02

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 武富士から入金です | トップページ | 過払金交渉で予想外の提示 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。ブログ村でブログを拝見させていただいています坪井です。
はじめてコメントさせていただきます。
岐阜県の場合は閉鎖はもとの法務局にあるので、事務が集中しても移動しませんでした。
愛知県は名古屋法務局ですべて管理されています。
名古屋法務局の管内に請求した時に知りました。
会社の閉鎖謄本の取得はあまりないので、ホームページ等ではっきりしてほしいですね。

投稿: 坪井章 | 2012年1月24日 (火) 21時01分

坪井さん、はじめまして。
僕もブログはちょくちょく拝見させて頂いています。コメントありがとうございます。
管轄によって扱いが違うんですね・・・。とても参考になりました!
仰るとおり取扱いを明示するか、統一するかしてほしいものです。

投稿: やぐっちゃん | 2012年1月25日 (水) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 武富士から入金です | トップページ | 過払金交渉で予想外の提示 »