« 難解な相続登記 | トップページ | 予納郵券が不足 »

2012年4月 3日 (火)

調整割合による登録免許税還付

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

以前相続登記をご依頼頂いた方から、

登録免許税の還付の案内が来たと、

ご連絡を頂きました。

まだ調整割合などが発表される前に、

相続登記をした案件でしたが、

さかのぼって適用されるため、

今回のお客様のところにも、

法務局から通知が来ました。

1つ建物があったんですが、

建物について適用を受けるためには、

原則「り災証明書」が必要です。

今回は一部損壊にも該当するかどうか、

わからないような状態ですが、

仮に一部損壊と認定されても、

調整割合は0.95です。

お客様の登録免許税を計算してみると、

還付されるのは多くて600円・・・。

還付される可能性がある金額と、

その手続きをするための手間、

なんか手間の方がかかりそうですよね・・・。

ちなみに土地については、

所在と地目で認定されているので、

書類だけ記入し返信すれば、

差額が還付されます。

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 難解な相続登記 | トップページ | 予納郵券が不足 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 難解な相続登記 | トップページ | 予納郵券が不足 »