« 誤字・俗字と登記 | トップページ | 大量の登記識別情報 »

2012年8月29日 (水)

(続)誤字・俗字と登記

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

昨日の続きです。

今日再度法務局から電話があって、

数年前に一部持分を取得した際に、

俗字で登記されている不動産については、

今回の移転分についても、

やっぱり俗字で登記しますとのこと。

どうやらそうしないと、

システム上同一人物とならないっぽい?

でも上記以外の他の不動産については、

正字に直して登記するということなので、

「他も俗字で揃えてもらえませんかね~」

「お客様にも説明しにくいので・・・」

とお願いしたところ、

最終的に全部俗字で登記することになりました。

できなくはないんですね~。

決まりだから正字にするということでしょうか。

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 誤字・俗字と登記 | トップページ | 大量の登記識別情報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誤字・俗字と登記 | トップページ | 大量の登記識別情報 »