« 司法書士試験の答案用紙の開示請求 | トップページ | 贈与登記のご依頼(富士見市) »

2012年9月28日 (金)

職務上等請求書の様式変更

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

現様式の職務上等請求書は、

9月30日で使用できなくなります。

10月1日からは新様式になりますので、

司法書士の皆様ご注意ください!

僕も忘れないうちに切り替えますcoldsweats01

司法書士などの一定の専門家は、

本人の委任状などがなくても、

職務上等請求書を使用して、

戸籍や住民票等を取得することができます。

ただ当然のことではありますが、

業務で必要な場合に限られます。

司法書士の場合ですと、

登記で法務局に提出するとか、

裁判書類として裁判所に提出するとか、

正当な理由が必要です。

1年に1回くらい、

「Aという人の戸籍を取ってもらえますか?」

というようなお問合せを頂くことがあります。

理由などをお聞きすると、

「ちょっと調査したいことがあるだけ」とか・・・。

こんな場合はもちろん取得できません。

もし職務上等請求書を使用したならば、

犯罪になってしまいます。

残念ながら不正に使用して、

逮捕されている人もいますけど・・・。

不正使用する人が出てくると、

司法書士全体の信頼を失いますし、

取扱いも厳しくなるので、

はっきり言って迷惑です!

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 司法書士試験の答案用紙の開示請求 | トップページ | 贈与登記のご依頼(富士見市) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 司法書士試験の答案用紙の開示請求 | トップページ | 贈与登記のご依頼(富士見市) »