« 和解書の間違い(債務整理) | トップページ | 和解書の間違い・・その後 »

2012年10月10日 (水)

三芳町の相続登記

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

相続登記のご相談。

不動産の名義は亡父名義で、

父の死亡後に母も亡くなっています。

比較的多い事案ですかね。

父母が再婚同士などでなく、

前妻・前夫との間に子供がいなければ、

通常の相続とほとんど変わりません。

そのような事をご説明し、

不動産の謄本を取ってみたら、

父から母への相続登記がしてありました。

不動産の購入時の古い権利証はあって、

相続登記時の権利証が見当たらなかったので、

お客様も何もしてないものと思っていたようです。

ということでごくごく普通の相続登記となりました。

ちなみに現在(相続登記時)の権利証がなくても、

今回相続登記をすれば、

新たに権利証(登記識別情報)が発行されるので、

特にご心配はいりませんconfident

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 和解書の間違い(債務整理) | トップページ | 和解書の間違い・・その後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和解書の間違い(債務整理) | トップページ | 和解書の間違い・・その後 »