« 併用住宅の売買 | トップページ | 根抵当権抹消のため都内へ »

2012年10月26日 (金)

いとこが相続人?

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

県外のお客様から電話相談。

某市役所から、

「Aさんが亡くなって、

市役所で財産を一時預かっており、

調査したらあなたが相続人なので、

手続きに来てください。」

という手紙が来たという内容。

でもお客様からAさんとの関係をお聞きすると、

「いとこ」なんです。

亡Aさんには配偶者も子供もおらず、

直系尊属(両親)などはすでに他界。

一人っ子で兄弟姉妹もいないそうです。

その場合は相続人が不存在となります。

Aさんのおじ・おば・いとこなどに、

相続権が発生することはありません。

お客様も自分は相続人にはならないと考え、

私の前にも地元の専門家に確認したそうですが、

「いとこ」は相続人にはならないという答え。

誰に聞いてもそうなりますよね。

でもそれを市役所の担当者に言っても、

「いや、相続人になります」と引かないらしいsweat02

しかも「こういうケースはよくあります」と、

担当者は言っているらしい・・・。

完全に兄弟姉妹の相続で、

甥・姪が代襲相続人になるケースと、

勘違いしているんではないかと・・・。

あまりに市役所が引かないもので、

お客様は何かローカルルールがあるのでは?と、

僕の方に電話してきたみたいです。

相続人に関するローカルルール・・・

もちろんありません!coldsweats01

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 併用住宅の売買 | トップページ | 根抵当権抹消のため都内へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 併用住宅の売買 | トップページ | 根抵当権抹消のため都内へ »