« 本店移転登記の準備 | トップページ | いとこが相続人? »

2012年10月24日 (水)

併用住宅の売買

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

建物を売買する際に、

住宅用家屋証明は使えるか?

司法書士としては気になります。

今回の物件は店舗兼居宅のような、

併用住宅でした。

併用住宅の場合には、

家屋の床面積の90%を超える部分が、

住宅(居宅)である必要があります。

90%って・・・ほとんど該当しなそうです。

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 本店移転登記の準備 | トップページ | いとこが相続人? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本店移転登記の準備 | トップページ | いとこが相続人? »