« 農地の相続 | トップページ | 登記手続中・・・ »

2012年11月 9日 (金)

差押えするには・・・

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

「貸したお金を返してもらえないから、

相手の財産を差押さえたい」

たまに電話などでご相談があります。

でも単に口頭や書面などで請求して、

払ってくれないからといって、

いきなり相手の財産を差押さえることはできません。

差押さえるには「債務名義」が必要です。

「債務名義」とは判決とかそういう類のものです。

裁判所でしっかり権利を認めてもらい、

それに基づいて差押え等ができるわけです。

例外として公正証書を作成していて、

「強制執行認諾文言」がある場合などは、

裁判手続を経ることなく、

その公正証書に基づき差押え等ができます。

逆に「今すぐ払わないと財産差押さえるぞ!」

と脅されたとしても、

上記のような公正証書を作成していない限り、

すぐに財産を差押えられることはありません。

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 農地の相続 | トップページ | 登記手続中・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 農地の相続 | トップページ | 登記手続中・・・ »