« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

同一年度で不動産価格が相違?

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

先日区分建物(マンション)の売買がありました。

売主さんはその区分建物を遺贈により取得し、

数ヵ月前に別の司法書士さんが登記していました。

売主さんからお預かりした書類の中に、

遺贈の登記をした際の登記完了証(電子申請)もあって、

何気なく申請内容を眺めていると、

規約共用部分の算出価格が僕の計算と違っている・・・。

同じ平成24年度の評価証明書で計算しているはずで、

金額が異なるわけはない。

専有部分と敷地権の金額は当然一緒。

遺贈の登記はすでに終了しているわけだから、

僕の計算が間違っているのでは?と、

何度も確認し直したがやっぱり間違ってないので、

そのまま申請して・・・無事完了。

約1万円ほど僕の計算だと金額が多く、

登録免許税にして200円の違い。

僕の計算で間違っていないはず!だが、

なんだかちょっと損した気分だcoldsweats01

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年2月27日 (水)

確定申告・・・

相続・会社設立 無料相談実施中
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

確定申告・・・。

例年以上に何も手を付けておりませんsweat01

3月15日まで土日はあと4日間あるので、

何とかなるでしょうかcoldsweats01

確定申告で思い出しましたが、

財産分与で不動産をあげた場合にも、

譲渡所得の課税対象になります。

売却した場合だけではありません。

でも財産分与する不動産の多くは、

もともと一緒に暮らしていた住宅が多いと思います。

その場合はほとんどのケースで、

居住用財産を譲渡した場合の、

3000万円の特別控除の特例を利用できるので、

実際課税される方はほぼいないと思います。

ただこの特例を利用するには、

ちゃんと確定申告しなきゃいけませんので、

忘れないようにしましょう。

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年2月25日 (月)

小田原へ出張

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

本人確認と書類に署名捺印を頂くため、

小田原まで出張。

出張と言っても2時間もかかりませんけどね。

戻ってきて書類の準備もできたので、

早速明日申請します!

のんびりと小田原城でも見てきたかったんですが、

なかなかそういうわけにもいかず、

ちょっと遠くから眺めただけで終了。

小田原滞在時間は約30分でした・・・coldsweats01

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年2月22日 (金)

利益剰余金の資本組入れ

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

会社設立をさせて頂いたお客様から、

増資を検討しているとのメール。

勝手に募集株式の発行の方を想像していたら、

利益剰余金の資本組入れだそうです。

「あれ?利益剰余金て資本組入れできたっけ?」

「あっ、なんかできるようになった記憶が・・・」と、

商業登記の案件自体それほど多くない僕は、

若干記憶が曖昧ですcoldsweats01

でも曖昧な記憶のとおり、

平成21年の会社計算規則の改正により、

現在は利益剰余金の資本組入れもできます。

会社法施行時~平成21年の上記改正までの間に、

発刊された書籍を見てしまうと、

「利益剰余金の資本組入れはできません」と、

(注)マークまで付いていたりします。危険danger

古い書籍は早く処分した方が良さそうですが、

貧乏性なのでなかなか捨てられません・・・。

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年2月20日 (水)

住居表示実施後に行政区画変更(続編)

相続・会社設立 無料相談実施中
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

昨日の記事の続編です。

今日になって法務局から電話がありました。

結論としては、

原因に行政区画変更も併記するということ。

そうなると行政区画の変更の方が、

日付としては後になるので、

登録免許税の非課税条文が、

5条4号ではなく5条5号になり、

この部分についても補正の必要有り。

さらにそうなると非課税証明書として、

行政区画変更(合併)の証明書も、

別途添付する必要があるということ。

「住所移転」と「住居表示実施」では、

事例が違うからということです・・・。

違うと言われれば違うけれども・・・・・。

まぁ、明日は法務局の近くに行きますし、

無駄に時間をかけたくないので補正します。

オンライン申請の補正は初めてだったので、

マニュアルを見ながら補正書を作成し申請。

何事も経験とポジティブに捉えるしかないcoldsweats01

やはり名変はあなどれない・・・。

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年2月19日 (火)

住居表示実施後に行政区画変更

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

先週、名変のみの申請をしました。

事案としては住居表示が実施された後に、

合併で行政区画の変更がされています。

行政区画の変更の際は地番の変更はありません。

僕は登記原因を「年月日住居表示実施」のみで、

申請をしたんですが、

法務局から電話がかかってきました。

「行政区画変更も原因に併記して下さい」と。

えっ・・・?。

似た事案で住所移転をした後、

住所移転の登記をしないうちに、

地番変更を伴わない行政区画の変更があった場合、

登記原因は「年月日住所移転」とし、

変更後の事項については、

行政区画変更後の名称を記載する、という、

登記研究やら民事局の回答があります。

「住所移転」か「住居表示実施」かの違いだけです。

その旨法務局に伝えそのまま連絡なし・・・。

そういえば今日が完了予定日のはず。

まだ完了になってないけども・・・どうなったんだcoldsweats01

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2013年2月18日 (月)

戸籍が二重に?

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

被相続人の戸籍をさかのぼって取得しています。

A市の戸籍には昭和22年に、

B市の戸籍から入籍という記載があったので、

B市に戸籍を郵送請求していました。

B市から戸籍が届いたので内容を確認すると、

A市の戸籍に入籍して除籍となっているはずが、

その戸籍にはA市の戸籍への入籍の記載がなく、

被相続人は除籍にもなっていない・・・。

除籍になっていないもんだから、

平成10年位に改製までされちゃっています。

なんだか訳がわからないので、

B市役所に電話で問い合せると、

「昭和」22年にA市の戸籍に入籍したという通知が、

ず~~~っと遺漏していて、

「平成」22年にようやくあったらしいcoldsweats01

だからそれまでは当然B市の戸籍は除籍にならず、

昭和22年~平成22年までの間、

被相続人の戸籍は二重というか、

ダブって存在してしまうことになったわけでした。

色々なことがあるもんですなsweat02

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年2月15日 (金)

合同会社の解散・清算人選任

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

合同会社の解散と清算人選任登記。

そういえば合同会社の解散は初めてだ。

総社員の同意で解散するケースがほとんどでしょう。

合同会社が解散する場合は、

合名・合資会社の場合とは違い、

任意清算は認められず法定清算になるため、

清算人の選任が必要になります。

清算人の選任パターンはいくつかありますが、

社員(業務執行社員)の過半数の同意によって、

清算人を選任する場合の就任承諾書の要否。

商業登記ハンドブックを見ると、

社員が清算人に選任された場合には、

当該社員には就任義務があるから、

就任承諾書は要しないとする見解が有力。

でも、条文上明らかでないので、

就任承諾書を添付するのが「無難」と書いてある。

実際の法務局の運用はどうなんでしょうかね?

ちなみに法務省HPの記載例では、

就任承諾書が添付書類となってますが。

まぁ、いずれにせよ就任承諾書はもらうので、

悩むことではないんですけどflair

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年2月13日 (水)

小為替が足りないと・・・

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

昨日数か所の役所に戸籍を請求したら、

早速請求先の市役所から電話がありました。

電話があった時点で要件はわかります。

「小為替足りないんですよね・・・gawk

電話を切って数分後、

今度は別の市役所から電話。

はい、要件はわかってますよ。

「小為替足りないんですよね・・・・・gawk

被相続人の戸籍を出生まで請求する際は、

実際に何通あるのか不明なため、

ある程度は通数を予想して、

さらにプラスアルファ分の小為替を入れているんですが、

今回は予想をはるかに超えていました。

最初の市役所は「6通あるらしい・・」

次の市役所は「8通あるらしい・・・」

どちらの市役所についても、

ある程度さかのぼった所からの請求だったので、

一体どんな戸籍になっているのだろう?

おそらく通数からして、

数年単位で戸籍が編製されているはず。

見るの大変そうだな・・・coldsweats01

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年2月12日 (火)

労働審判に同行

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

今日は労働審判の1回目期日に同行。

労働審判は地裁の管轄ですので、

金額の大小にかかわらず、

司法書士には代理権はありません。

書類作成業務となります。

基本的に同席も認められませんので、

早めに待ち合わせて打ち合せをして、

僕はひたすら待つのみ・・・3時間。

心の中でご本人を応援しております!

待っている最中でしたが、

おそらく遺産分割調停を終えた当事者が、

廊下で激しく言い争いをしておりました・・・。

だいぶエキサイトしていたようなので、

周りの目は気にならないのでしょう・・・。

間違いなく調停不成立になるだろう。

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年2月 7日 (木)

数次相続案件が続く

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

今日は午前・午後とも、

相続のご相談でお客様が来所。

どちらもそのままご依頼頂きました。

ありがとうございます。

また、詳しい内容をお伺いすると、

どちらも数次相続の案件です。

それほどややこしくはなさそうですけどhappy01

勤務司法書士時代の相続案件は、

抵当権抹消絡みで金融機関からの紹介とか、

税理士さんからの紹介とかが多く、

数次相続の案件はさほど多くなかったですが、

独立してからはかなり件数が多い。

土地柄なのか、たまたまなのか?

皆さんそのままになっていて、

そのうちに相続人の方がまた亡くなったりして、

「そろそろやらないと」という感じでしょうかね。

相続関係説明図を作成すると、

最近はA3サイズになることが多い気が・・・coldsweats01

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年2月 6日 (水)

相続分の譲渡

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

自分の相続分を、

他の相続人や第三者に譲渡することができます。

通常の相続のケースですと、

あまり使われることはないように思いますが、

例えば相続人が多数いて、

そのうち1名だけが遺産分割協議に協力しないケース。

当事者で協議が整わなければ、

遺産分割調停の申立てなどを考えますが、

「自分は何もいらない」と言っている相続人を、

調停に巻き込むのも気が引けます。

そんな時はその相続人から相続分の譲渡を受けることで、

譲渡した相続人を当事者から外すことができます。

現在進行中の案件・・・さてどうなるか・・・・・。

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年2月 4日 (月)

司法書士とドライブレコーダー

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

先日の土曜日は埼玉会の研修。

コンビニ発行の証明書の確認方法等について。

コンビニ発行の証明書には、

スクランブル画像とか、

偽造防止検出画像が付いていますが、

偽造防止検出画像を確認するには、

赤外線暗視撮影機能を持った機器が必要だそうだ。

それで・・・今のところ持ち運びなどを含め、

1番便利なのがドライブレコーダーだそうです。

コンビニ発行の証明書に遭遇する確率は、

僕のところだとまだまだ低そうですが、

知人の司法書士は実際に扱ったそうですし、

僕も対応できるように準備が必要かなと思っています。

ドライブレコーダーであれば、

普段車に搭載しておけば、

万が一の事故の際に協力な証拠になりますしね。

司法書士が決済の場に、

ドライブレコーダーを持ち込む時代・・・。

なんだかなcoldsweats01

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年2月 1日 (金)

2月も会社設立からスタート

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

1月に続き2月も、

会社設立の登記申請からスタートです。

1月は外出も多くあっという間に終わり、

気が付けばもう2月・・・。

今月も中旬からはちょっと遠方への外出もあり、

月末近くには決済の予定もちらほら。

月初で書類作成などを進めておきたいと思います!

ちょっとのんびりしたいところですが、

明日は研修があり、その後飲みに行く予定beer

研修より飲みが目的だったりして・・・coldsweats01

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »