« 住居表示実施後に行政区画変更(続編) | トップページ | 小田原へ出張 »

2013年2月22日 (金)

利益剰余金の資本組入れ

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

会社設立をさせて頂いたお客様から、

増資を検討しているとのメール。

勝手に募集株式の発行の方を想像していたら、

利益剰余金の資本組入れだそうです。

「あれ?利益剰余金て資本組入れできたっけ?」

「あっ、なんかできるようになった記憶が・・・」と、

商業登記の案件自体それほど多くない僕は、

若干記憶が曖昧ですcoldsweats01

でも曖昧な記憶のとおり、

平成21年の会社計算規則の改正により、

現在は利益剰余金の資本組入れもできます。

会社法施行時~平成21年の上記改正までの間に、

発刊された書籍を見てしまうと、

「利益剰余金の資本組入れはできません」と、

(注)マークまで付いていたりします。危険danger

古い書籍は早く処分した方が良さそうですが、

貧乏性なのでなかなか捨てられません・・・。

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 住居表示実施後に行政区画変更(続編) | トップページ | 小田原へ出張 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 住居表示実施後に行政区画変更(続編) | トップページ | 小田原へ出張 »