« 住居表示実施後に行政区画変更 | トップページ | 利益剰余金の資本組入れ »

2013年2月20日 (水)

住居表示実施後に行政区画変更(続編)

相続・会社設立 無料相談実施中
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

昨日の記事の続編です。

今日になって法務局から電話がありました。

結論としては、

原因に行政区画変更も併記するということ。

そうなると行政区画の変更の方が、

日付としては後になるので、

登録免許税の非課税条文が、

5条4号ではなく5条5号になり、

この部分についても補正の必要有り。

さらにそうなると非課税証明書として、

行政区画変更(合併)の証明書も、

別途添付する必要があるということ。

「住所移転」と「住居表示実施」では、

事例が違うからということです・・・。

違うと言われれば違うけれども・・・・・。

まぁ、明日は法務局の近くに行きますし、

無駄に時間をかけたくないので補正します。

オンライン申請の補正は初めてだったので、

マニュアルを見ながら補正書を作成し申請。

何事も経験とポジティブに捉えるしかないcoldsweats01

やはり名変はあなどれない・・・。

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 住居表示実施後に行政区画変更 | トップページ | 利益剰余金の資本組入れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 住居表示実施後に行政区画変更 | トップページ | 利益剰余金の資本組入れ »