« 確定申告・・・ | トップページ | 過払金に関連する最高裁判決(H25.2.28) »

2013年2月28日 (木)

同一年度で不動産価格が相違?

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

先日区分建物(マンション)の売買がありました。

売主さんはその区分建物を遺贈により取得し、

数ヵ月前に別の司法書士さんが登記していました。

売主さんからお預かりした書類の中に、

遺贈の登記をした際の登記完了証(電子申請)もあって、

何気なく申請内容を眺めていると、

規約共用部分の算出価格が僕の計算と違っている・・・。

同じ平成24年度の評価証明書で計算しているはずで、

金額が異なるわけはない。

専有部分と敷地権の金額は当然一緒。

遺贈の登記はすでに終了しているわけだから、

僕の計算が間違っているのでは?と、

何度も確認し直したがやっぱり間違ってないので、

そのまま申請して・・・無事完了。

約1万円ほど僕の計算だと金額が多く、

登録免許税にして200円の違い。

僕の計算で間違っていないはず!だが、

なんだかちょっと損した気分だcoldsweats01

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 確定申告・・・ | トップページ | 過払金に関連する最高裁判決(H25.2.28) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 確定申告・・・ | トップページ | 過払金に関連する最高裁判決(H25.2.28) »