« 有限会社の代表取締役の追加 | トップページ | 分筆後の土地の売買 »

2013年3月27日 (水)

破産申立後の上申書の提出

債務整理・過払い請求 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

自己破産を申し立てる際、

通帳の出入金記録の内容や、

その他裁判所が疑問に思いそうな点は、

先に上申書を作成して、

破産の申立書と共に提出してしまいますが、

先週申し立てた案件について、

2点ほど裁判所から質問事項が出ました。

1点は依頼者に確認すればすぐわかる内容。

もう1点は銀行の預金を引き出しただけなんですが、

とある提携ATMでの引き出しで、

通帳の出金記録が通常とちょっと異なっていて、

1ヵ月に1回位の頻度だったため、

「何の支払いですか?」という質問。

他にも債務があるのではと疑問を持たれているsweat01

早速上申書を作成して、

銀行の預金を引き出しただけです~。

債務の返済なんかじゃございませんよ~。

と、資料も付けて説明しておきました。

債務の存在を見落とすほど、

僕は衰えてはおりません・・・。

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 有限会社の代表取締役の追加 | トップページ | 分筆後の土地の売買 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有限会社の代表取締役の追加 | トップページ | 分筆後の土地の売買 »