« 相続放棄に関する質問 | トップページ | 準備書面はまだか! »

2013年6月21日 (金)

募集株式の発行と金銭債権

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

募集株式の発行(増資)で知人からご質問。

社長が会社に金銭を貸し付けているが、

その貸付金をもとに増資をしたい、

というご要望は比較的多いと思います。

これは金銭債権の「現物出資」ということになります。

現物出資ですので、

原則として検査役の調査が必要となりますが、

現物出資財産が金銭債権の場合については、

会社法207条9項5号に該当する場合、

検査役の調査は不要となります。

この場合は登記の添付書面として、

会計帳簿等を添付することになりますが、

税理士さんなどの証明書がある場合には、

会社法207条9項4号の要件を満たすことになるので、

会計帳簿等を添付する必要はありません。

どちらでも選べるということです。

こういうのは税理士さんが絡んでいるケースが多いので、

税理士さんに証明書を作ってもらった方が、

手っ取り早かったりします・・・個人的にはcoldsweats01

僕も数回やったことがありますが、

全て税理士さんの証明書でした。

あっ、207条9項の1号2号に該当する場合は、

そもそも検査役の調査が必要ないのは、

言うまでもありませんflair

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 相続放棄に関する質問 | トップページ | 準備書面はまだか! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相続放棄に関する質問 | トップページ | 準備書面はまだか! »