« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月26日 (金)

相続放棄の準備

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

先順位者が相続放棄をしたため、

被相続人の兄弟姉妹の相続放棄について、

ご依頼を頂きました。

ご依頼頂く大部分が3ヵ月を過ぎた相続放棄なので、

原則通りの3ヵ月以内の相続放棄ですと、

何となく気持ちが楽です。

まずは被相続人の戸籍を、

出生まで集めます。

第1順位の妻・子供の相続放棄であれば、

出生までさかのぼった戸籍は不要なんですが、

直系尊属や兄弟姉妹の相続放棄になると、

出生までさかのぼった戸籍が必要になります。

他に子供がいたら相続人ではないので、

それを証明するためですね。

まだ3ヵ月の期限には余裕がありますが、

早速週明けから取りかかります。

今回は先順位者の相続放棄を知った時点を、

3ヵ月の起算点として考えれば大丈夫です。

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年7月19日 (金)

平成25年7月18日最高裁第一小法廷判決(過払関連)

債務整理・過払い請求 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

過払関連の最高裁判決が出ていました。

引き直し計算をする際の、

利率に関係するものですね。

(裁判要旨)

基本契約に基づく継続的な金銭消費貸借取引において

過払金が発生している時点で新たな借入れをしたときの

利息制限法1条1項にいう「元本」の額

(判決)

継続的な金銭消費貸借取引に関する基本契約に基づいて

金銭の借入れと弁済が繰り返され

同契約に基づく債務の弁済が

その借入金全体に対して行われる場合において

過払金が発生している時点で新たな借入れをしたときには

利息制限法1条1項にいう「元本」の額は

新たな借入金に上記過払金を充当した後の額をいうものと解する

のが相当である。

以上、ご参考まで。

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年7月18日 (木)

不在者財産管理人選任or失踪宣告

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

不思議なもので同じようなご相談が続きます。

相続人の中に行方不明者がいて、

遺産分割協議をする必要がある場合、

不在者財産管理人を選任するという方法があります。

また、長期間行方不明の場合などには、

失踪宣告を申し立てるという方法もあります。

不在者財産管理人の選任を選択した場合、

原則として遺産の分割において、

不在者の法定相続分を確保しないと、

裁判所の許可が得られません。

相続人の方々の考え方や遺産の状況によっては、

この点がネックになる場合もあります。

失踪宣告の申立てを選択した場合には、

不在者財産管理人の選任と比べ、

手続期間が長くなります。

官報公告なども必要になるので、

倍の期間はかかりますかね。

なるべく早く相続手続きをする必要がある場合は、

この点がネックになるでしょうか。

他にも不在者財産管理人の選任をして、

遺産分割を行った後に、

失踪宣告を申し立てるという方法などもあります。

今回は早く手続きする必要があるが、

遺産は不動産しかない。

さて、どうしたものか・・・。

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年7月12日 (金)

相続登記の際の相続人の戸籍

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

相続登記の際に添付する書類には、

有効期限などは特にありません。

が・・・相続人の戸籍謄(抄)本については、

被相続人の死亡後に取得したものでなければなりません。

理由は簡単なんですが、

被相続人が死亡した時点で生存していなければ、

当然相続人にはなりません。

被相続人の死亡時に生存していますよ、

という証明をするために、

被相続人の死亡後の日付の戸籍が必要となるわけです。

気が付けば今週初のブログ更新・・・sweat02

だって暑かったから・・・。関係ない?

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年7月 4日 (木)

失踪宣告の申立て

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

現在僕が不在者財産管理人になっている方ですが、

住所が職権消除されてからすでに8年以上が経過し、

親族が最後に連絡を取れたのはそのはるか昔。

年齢的にも今後帰来する見込みは極めて低いです。

親族の意向も固まったことから、

失踪宣告の申立てをしました。

申立人は僕の方でお引き受けすることに。

財産管理人は利害関係人として、

失踪宣告の申立人となることができます。

法律上、死亡したとみなす制度ですから、

勝手には申立てできないですけどね。

不在者財産管理人の選任申立ての際に、

裁判所も失踪宣告を検討するよう勧めていましたから、

スムーズに進むのではないでしょうか・・・。

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

| | コメント (1)

2013年7月 2日 (火)

予定通り2回目で結審

債務整理・過払い請求 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

今日は過払い訴訟の2回目期日。

出頭カードに名前を書こうとしたら、

珍しく被告の所に名前が書いてある。

今さら和解の話なんてする気ないよ・・・

と思いながら自分の番に。

裁判官も被告の提示金額は検討がついているようで、

「和解は無理ですよね~」みたいな感じで即結審。

被告側も特に粘りませんでした。

おそらく別件で貸金訴訟があったので、

僕のはついでみたいなもんだったのでしょう。

移送申立てなどもされましたが、

結局いつも通りの期間で結審しました。

来月判決言渡しで、

その後は控訴でしょう。

もうひと踏ん張りです!

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2013年7月 1日 (月)

下半期がスタート

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

今日から7月!

下半期がスタートしました。

それと共に開業5年目のスタートでもあります!

ということは、このブログも5年目。

よく続いたもんだcoldsweats01

最近はサボりぎみですが、

細々と続けてまいります・・・。

また気持ちも新たにがんばりますsign01

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »