« 相続放棄の準備 | トップページ | 海外在住の方の相続放棄 »

2013年8月 5日 (月)

農地法の許可がないのに1号仮登記?

相続・会社設立 無料相談実施中telephone
埼玉県/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

相続専門サイトはこちら
埼玉司法書士相続相談室

「農地に登記されている仮登記を抹消したい」

というのは比較的よくあるご相談です。

農地法の許可等が得られないため、

条件付やら売買予約やらで仮登記だけして、

そのままになっているものは多々あります。

今回も当然そうだろうと思い謄本を確認すると、

「所有権移転仮登記」となっています。

えっ?1号仮登記なんですけど・・・。

もちろん農地でも1号仮登記はできますが、

これは農地法の許可等が得られているのが前提。

ただ許可書を失くしちゃって添付できないとか、

権利証を失くしちゃって添付できないから、

本登記ではなく仮登記をするというものです。

でも抹消する理由を聞くと、

案の定「農業委員会の許可が取れないから」というもの。

完全に矛盾しています。

察しはつきましたが、

仮登記は本人が申請したようです。

実態に合わない登記原因証明情報を作ったのでしょう・・・。

登記したのが司法書士でなくてよかったです。

そうすると仮登記の抹消原因は?「錯誤」???

う~ん・・・。

ランキング参加中です。
クリックお願いします!!!
   ↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

|

« 相続放棄の準備 | トップページ | 海外在住の方の相続放棄 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相続放棄の準備 | トップページ | 海外在住の方の相続放棄 »